かつら・ウィッグの修理


かつら・ウィッグ総合サイト   医療用かつらサイト
@分け目の取替え(人工皮膚・ネットベースで交換可能な
もの、いづれも同価格)やネットの修理
A増毛(分け目のみ・全体とも同価格)
※毛長さ40センチを超えるものは追加料金を頂きます。
  料金はその都度変動します。
Bカツラ周囲部のコーティング(テープやピンをつける場所)
※@ABが混合する修理でも、
  修理代は40,000円(税抜き)です。


※増毛+ウレタン素材などの複合修理もワンプライスです。
※「髪の毛を全部新品に交換」などはお受けできません。
※人工毛の場合、お作りになったメーカーが固有する人工
  毛の場合があります。
  その場合は、お作りになったメーカーと同じような質の毛
  では作成不可の場合があります。
※髪の長さの長いものにつきましては、追加金が必要に
なる場合がありますので事前に当社に相談の上、
修理のご依頼をお願いいたします。



修理例@
増毛だけでなくネットが破れていたので2箇所修理をしました。
またカツラの周囲のNPUが傷んでいたので修理しました。


修理例A
自毛を引き出す縦ラインの機械植え部分を切除しました。
新しく毛を植えたネットに張替えました。
また前方部分にテープが貼れるようにNPUを取り付け、さらに全体に増毛をしています。



@かつらのサイズの修正(大きくしたり小さくしたりする)。

A髪の毛を全部抜いて、新しい髪を植える。

B痛みがひどい場合、修理できないものもあります。

C構造上修理不可能なカツラもあります。

まずは、お電話でご相談ください。


また修理に出しても工場で修理不可能でかえってくる場合がありますので、予めご了承ください。
   その場合は全額返金致します。(振込み手数料はお客様負担とします)

カツラ・ウィッグのベースのネットが切れてきたら修理不可能です。軽微なものはお受けします。

全体的にかつらが傷んでいる時は修理しても他所がすぐに痛んだりして費用がかさむ場合があります。    そのような状態のカツラ・ウィッグは新調したほうが安い場合があります。

コーティングは、カツラの周囲部分に行う修理ですが、比較的、ひび割れが再発する時間が短くなります。

納期については、従来20〜30日程度を標準納期にしていましたが、
   諸般の事情にて45日〜2か月程度の納期になってきております。
   申し訳ございませんが修理については、
   お客様のお使い予定に合わせての修理はお受けできかねます。
   ・中国工場の大型連休・修理内容に不備があり再修理・その他の事情により納期が予定より
   大幅に遅れる場合があります。


かつら・ウィッグの北海道札幌サロン| 男性用かつら・女性用ウィッグ・医療用かつら・子供用ウイッグのオーダーメイド専門店