札幌サロンからのお知らせ


かつら・ウィッグ総合サイト   医療用かつらサイト
ナチュラル札幌サロンからのお知らせ

かつらの型どり方法



2012,07,30

かつらの型どり方法は、薄いラップ生地にて作成するのが一般的です。

先日、大手メーカーから乗換でかつらを作成されたお客様がいらっしゃいました。

そのメーカーでは、丸い版を温めて頭に乗せて、かたどりしていた。

そんな古い方法でかたどりして大丈夫か?というご質問を頂きました。


大丈夫です!逆にこちらの方が正確な細かい型どりができます・・・とお答えしました。


実は、ナチュラル株式会社でも、丸い版を熱して型どりするキットを用意しています。

使うこともできます。

しかし見栄えは良いですが、細かい部分までの型どりは、薄いラップ&テープで実施するのがずっと性格なのです。

そのような理由で、昔からのラップ&テープでの型どりとしています。


ナチュラル株式会社には、男性のヘビィユーザーもお見えになります。

細かいことまで言われるお客様は、フロント部位の1ミリのことまでこだわるお客様のいらっしゃいます。

そのようなときに、この薄いラップ&テープの型どり方法は威力を発揮します。


どうぞ、最終的なかつらの仕上がりを見てから判断してくださるようお願いいたします<(_ _)>


かつら・ウィッグの北海道札幌サロン| 男性用かつら・女性用ウィッグ・医療用かつら・子供用ウイッグのオーダーメイド専門店